G-Talk 使い方☆

☛基本手順

1曲1シールであれば 3ステップ で完成♪

CDから取り込む方法

Youtubeから取り込む方法

準備① 作業フォルダを準備

準備② iTunesに取り込んだファイルの使い方

☝やること
 手順1で準備したMP3ファイルの名前変更です。
 シール番号の先頭にDSをつけたファイル名にします。
 例)ドットシールの数字が000の場合は「DS000.mp3

 

手動で実施する場合:1ファイルを選んで右クリック→ファイル名変更

複数ファイルを一括ファイル名変更する方法はこちらを参照(STEPというツールを利用)

☝やること
 G-Talk本体からSDカードを抜いて
 手順2で変更したファイルをコピーして、SDカード内のフォルダに保存(貼付け)してください。

 

ファイルコピー手順:作業フォルダを開いてファイルを選択→右クリックしてコピー

 シールのファイル名ルールはこちら

準備③ G-TalkのSDカードに保存する方法:仕組み

準備④ G-TalkのSDカードに保存する方法:準備

準備⑤ G-TalkのSDカードに保存する方法:実践

☛ファイル名ツールの使い方

※WinPC限定で利用可

「SuperTagEditor 改造版」は、
表計算ソフト(エクセル Excel)のような使い方が便利

機能が豊富なので一見抵抗があるかもしれないですが、 よく使う機能だけ覚えて慣れてしまえばとても便利です☆
G-Talkはファイル名を「DSXXX.mp3」固定ルールがあり「このファイル何だっけ?」となりやすい為、
元のファイル名をトラック名にコピーしておく事をオススメしています。
☝ココがおすすめ👀
・一括コピー、削除、貼付
・連番編集
・一覧の見やすさ
✓よく使う機能
・ツリーセルの一括選択
・下方向へコピー
・下方向へ連番を追加
*G-Talkメンバはメンバーページから一括ダウンロード頂けます。
 

【Windows】
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012911/STEP/step.html
「Version 1.03 をダウンロード (2010.10.20)」

【Mac】
 対応なし Macの場合はコチラ

①でダウンロードしたzip(ジップ)ファイルを展開します。

*zipファイルって何?
 複数のファイルを1つに纏めているものです。サイズも小さくなってます。
 利用するには、最初の1回だけでよいので「フォルダの展開」を行う必要があります。
*フォルダの展開ってどうやるの?

初めて使う場合「STEReg2ini.exe」を起動

☛音の編集ツールの使い方

「Audacity」は 一括速度変換や一括書き出しが便利

*G-Talkメンバはメンバーページから一括ダウンロード頂けます。

【Windows】
https://filehippo.com/jp/download_audacity/

【Mac】
https://filehippo.com/jp/mac/download_audacity_for_macosx/

一括速度変換をする為の「Chain」という機能が便利で、旧バージョンを利用しています
私の動画と同じバージョンを使う方は、旧バージョン2.2.1をダウンロードしてください。

本家サイト(英語)はこちら
http://www.audacityteam.org

================================
Mp3出力する為のLameインストール
================================

Mp3出力する為に「Lame」というものをダウンロードします

【Windows】
https://lame.buanzo.org/#lamewindl
「Lame_v3.99.3_for_Windows.exe」を保存

【Mac】
https://lame.buanzo.org/#lameosxdl
「Lame_Library_v3.99.5_for_Audacity_on_macOS.dmg」を保存

~以上です~

参考サイト)
https://old.audacityteam.org/help/faq_i18n?s=install&i=lame-mp3

①で準備したLAMEをインストールします

【Windows】
ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックして起動し、流れに沿ってインストールを進めてください。(“publisher could not be verified”という警告が出る場合は無視してかまいません。) インストール先は変更せずに実施することをお勧めします。

 

【Mac】
ダウンロードした.dmgファイルをダブルクリックして、finderに展開してください。

一括出力時に、毎度確認画面が開かないようにする為の設定です

「編集」→「設定」→「取り込み/書き出し」

「Show Metadata Tags editor before export」のチェックを外す

☛シール何だっけとなったら

このシール何だっけ?となる事があるので並べえてみました