最近のRaz-kids#小1,小2

Raz-kids, 小1, 小2, 洋書絵本

Laz-kidsを始めた頃(小1の9月)

昨年の9月から「Raz-kids」メンバになり
ちょこちょこと取り組んでいるのですが、
初めてやった時の感想は
「ん? クイズが難しいんですけれど・・・」
と若干戸惑いました。

Raz-kidsには
①ネイティブの音声を聞きながら本を見る
②自分の声で本を読む&録音する
③本の内容に関するクイズに答える(5問)

という3工程があるのですが、③が当時の娘には難しくて・・・
というのも、クイズの定番「5W1H」が分かっていないので
何を聞かれているのか見当がつかない。

When(いつ) Where(どこで) Who(誰が) What(何を) Why(なぜ)How(どのように)

このあたり、
英検5級を受けた今は理解している(ハズな)のですが
あの頃は何となくもわかっていなかったので、

とにかくこの最後のクイズがしんどそうでした
=(イコール)やりたくない・・・となっている様子

やらずでもいいのですが
出来れば本の内容理解が出来ているか確認したい・・・

よし、
  インプットしてから進めよう!

ピンチはチャンス!
「苦手 や つまづき」はクリアにしてから✨

苦手は克服してしまえばこっちのものだと思っている私。
そんなこともあって、Raz-kidsの為に5W1Hのインプットをしました。

最近のLaz-kids(小2の5月)

そんな克服もあって、最近は③への取り組み方が違います
多少知らない言い回しの問いはあっても、
「When,Where,Who,What,Why,How」によって
何を聞かれているのかわからないっていうことはなくなったので
やりたくないという気持ちが無くなりました(*^-^*)

先生が録音を聞いてくれるかもよ?
という魔法の言葉をささやいた所
娘の意欲が増して、ここ最近は毎日取り組めています。
取り組む場所は やっぱり お風呂♨ ( ´艸`)

娘と私のルーティンですね。

音声を聞くことを面倒がっていたのですが
録音を先生が聞いてくれるかもと伝えているからか
スムーズに読めるようにしたいようで、
最初に音声を聞きながら オーバーラッピング しています。

素敵な流れが出来ている♥
娘の原動力となっている存在、とっても有難いです(*´▽`*)

1日1冊、継続は力なり♬ 続けていきたいです。

Laz-kidsの好きなところ

1、とにかく安い、安すぎ(*≧∀≦*)
2、アプリでもパソコンでも出来て同期されていること
3、録音が出来ること
4、本に関連したクイズがあること
5、クイズが5問程度なこと(多すぎると辛そうなので)
6、ポイントがたまること

▼ポイントとは
絵本を聞く・読む・クイズに答えると、ポイント(☆Stars)がもらえます。
ポイントをためると、自分のロボットや宇宙のお部屋をカスタマイズすることが出来ます。

ちなみに我が家はポイントはあまり使っておらず。
昔は使っていたけれどよく分かっていなくて
ただ数字が増えていくことが嬉しいみたいw
あとは、、
録音したファイルが録音できたらいいのにな
あとレベル別のBOOK一覧が欲しい‼
といっても、お安いので文句は言いません!

感謝しております(^人^)

参考サイト

Raz-kids(ラズキッズ)とは

Raz-kidsって何?というのがとても分かりやすい

多読のススメ

なるほどな、、、いつも悩んでいたけれど
絵本を読むときは
「辞書は引かない」を心がけよう!

オーバーラッピングとは

私も意識して取り組んでいること
そういえば、オンライン英語で先生が言った言葉を繰り返すのって
シャドーイングそのものだなぁと気づきました。
幼児がぐんぐん英語力伸びるのってそういう所なのか

継続は力なりって英語で何て言うの?

“Persistence pays off.”
根気(粘り強さ)は、報われる
継続は力なり

 

ここ最近の娘は、
Raz-kidsのレベルBを終わらせる~って張りきってます
モチベーションがいつまで続くかですが…💦
1冊なら5分かからず終わるし、無理なく続けられるといいな♪