アイテム探し「音声ペン」

おうち知育音声ペン

はじめに

おうち英語ツールとして欲しいアイテム「音声ペン」を
探していた時のまとめです

年齢別アイテム探し

3歳半の頃

英語を始めたての3歳半頃に夢中で探したものはコレ👇
 割と手頃に買えてワード数も豊富な音声ペン

4歳半の頃

娘が4歳半を過ぎた頃
「単語は沢山言えるようになったけど、
  センテンス(文章)はどうやって教えるの?」
お友達が小さな本×音声ペンを持っていて
無性に欲しくなった時期
本屋さんで見つけるこのシリーズが欲しくて探し回っていました。

G-Talk(ジートーク)

決まった音しか出ないよりも
持っている本で英語が聞けるようになったらいいなぁ・・・(*´▽`*)

シールを貼って音をつなぐ
自分が持っている本にこの付属のシール を貼って
音を聞くことが出来る優れもの★
※ペン購入時はシールセットを選択



単語はフラッシュカードで記憶できたけれど・・・
文章は絵本が必要だ!
(日本語もそうだったそうだった)
ってことで、
何の洋書絵本を買えばいいのかわからなくて
ORTって何?CTPって何?
ってめちゃくちゃ調べていた頃…
↓ひとまずこちらのセットを購入

まとめ

★”音声ペン” の選び方について
 ①本そのものをタッチ出来るもの
  すぐ使えるのがイイ
 ②自分で新しく音を組合せ出来るもの
  難しそう…って思うかもしれないけれど
  iPodやスマートフォンに音を保存している人は
  簡単に使いこなせちゃう気がする  
すぐ始めるか、長く使うか・・・
そのタイミングでの購入をおススメします
私は 子供にたくさんの絵本を買ってみたい
と思っていた時期だったので、
CD付の洋書絵本を購入して
音声ペン連動してみました( ^ω^ )v

ディスカッション

コメント一覧

まだ、コメントがありません

コメントを残す